淡雪の実生が再び開花

 
c0141555_22345253.jpg
淡雪の実生が再び咲きました。
…が、うどんこ病にやられている上に、花の形もかなり乱れています。これでは観賞価値が下がってしまいます。
気温が低いと、花の色が濃くなるのはいいのですが、花形が乱れるのはマイナスの要素になります。色がいいので、このバラを使って、更なる交配をしてみようと思います。
[PR]
# by jack-genjin | 2008-10-20 22:43 | バラ

葡萄紅

 
c0141555_2239184.jpg
10月になって花が増えてきたのが、このチャイナ系の「葡萄紅」です。
名前の如く葡萄の実のように丸い感じの花形になります。しかし、花持ちがあまりよくないので、花弁を触ると散ってしまいます。
一枝に一輪ずつ咲くので、しみじみとした魅力を出しています。

花持ちの良いバラと交配させれば、面白いかもしれないです。
[PR]
# by jack-genjin | 2008-10-19 22:46 | バラ

ラブリープリンセス・オプティマ

c0141555_22521399.jpg
このラブリープリンセス・オプティマは低いところで花を咲かせるミニバラです。枝はあまり伸びないようで、成長が遅いようですね。
透明感のあるピンクの花色が一番の魅力です。しかし、花粉は出にくいようで、交配に使おうと思ってもタイミングが難しいです。未だに一度も交配に成功したことがありません。
このバラで交配がうまく出来れば最高なんですけどね。
[PR]
# by jack-genjin | 2008-10-17 23:01 | バラ

マリー・デルマー

 
c0141555_21583079.jpg
マリー・デルマーはこの時期が一番いい色が出るんではないでしょうか。秋にピンクが濃く出るバラは多いですが、このバラは逆に秋になると色が薄くなるようです。
ノアゼットの系統なので、花弁も透明感があって清楚な感じがよくでるバラです。
[PR]
# by jack-genjin | 2008-10-16 22:03 | バラ