<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ローズヒップが出来にくいバラ

 
c0141555_22385580.jpg
気温もググッと下がり秋が深まってきたのを感じられるようになってきました。最高気温が18,19℃位だとバラの花も安定して咲いてくれます。

写真はイレーヌ・オブ・デンマークですが、今まで交配した部分はすべて枯れてしまいました。このバラはラ・フランス同様にローズヒップが出来にくいようです。ちょっと気難しいなぁ。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-30 22:48 | バラ

ポールズ・スカーレット・クライマー

 
c0141555_2354232.jpg
春にしか咲かない一季咲きのバラ、ポールズ・スカーレット・クライマーが何とこの時期に開花しました。一輪だけですが、ちょっとした感動があります。
一季咲きのバラも秋は花の色が濃くなったりするのかどうか、すんごく興味があります。このバラは秋の方が形が整っているように思えます。色は相変わらず綺麗な赤色です。

今年はこのバラを使って交配しようとしましたが、同じ時に咲いているバラが少なかったので、思うようにはいきませんでした。来年はどうかな~。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-29 09:07 | バラ

ホワイトディックコスター

 
c0141555_23323117.jpg
相変わらず花が咲かないホワイトディックコスターですが、懲りずに交配を繰り返しています。今回は白レンゲと交配させました。
蕾が付いた枝が花が開かずにそのまま枝ごと枯れてしまうので、ローズヒップもできません。今度こそ成功すればいいのですけど…。もうそろそろ交配をするのも時期的に限界だからなあ。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-26 23:38 | バラ

淡雪のローズヒップ

 
c0141555_7472517.jpg
鉢植えで育てている淡雪はローズヒップが出来やすい品種なので、かなりこの品種を交配に利用しました。対病性があっていいバラです。

春先に交配したローズヒップはいい色合いになりました。写真はナナコバラと交配した淡雪のローズヒップです。


c0141555_7524261.jpg
淡雪とナナコバラの交配ローズヒップはこれだけ採取できました。一番やってみたい組み合わせなので、楽しみです。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-24 07:54 | バラ

テディベアとルイ14世

c0141555_7573133.jpg
テディベアが蕾も増えて、久しぶりに開花しました。
…が、ゾウムシに花の半分を抉り取られてしまって、観賞価値はなくなってしまったのが残念です。花の色としてはいい感じの茶色になっているんですけどね。


c0141555_824343.jpg
ちょうどルイ14世が花粉がよく出ていたので、テディベアと交配させることにしました。
交配するには、時期的にはもう厳しいかもしれないですが、今年はとにかく数をこなそうと思います。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-23 08:07 | バラ

ルイ14世

 
c0141555_23162592.jpg
チャイナ系のルイ14世は今の時期、よく花を咲かせてくれます。花の色もベストに近い状態です。
花弁数が少ないので夏だと花が開くのが速いけれど、秋だとゆっくり楽しめます。


c0141555_23202480.jpg
しかし、どうも黒星病に弱いようです。軒下で雨が当たらないように育てていますが、それでもこんな状態になってしまいました。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-22 23:22 | バラ

淡雪の実生が再び開花

 
c0141555_22345253.jpg
淡雪の実生が再び咲きました。
…が、うどんこ病にやられている上に、花の形もかなり乱れています。これでは観賞価値が下がってしまいます。
気温が低いと、花の色が濃くなるのはいいのですが、花形が乱れるのはマイナスの要素になります。色がいいので、このバラを使って、更なる交配をしてみようと思います。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-20 22:43 | バラ

葡萄紅

 
c0141555_2239184.jpg
10月になって花が増えてきたのが、このチャイナ系の「葡萄紅」です。
名前の如く葡萄の実のように丸い感じの花形になります。しかし、花持ちがあまりよくないので、花弁を触ると散ってしまいます。
一枝に一輪ずつ咲くので、しみじみとした魅力を出しています。

花持ちの良いバラと交配させれば、面白いかもしれないです。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-19 22:46 | バラ

ラブリープリンセス・オプティマ

c0141555_22521399.jpg
このラブリープリンセス・オプティマは低いところで花を咲かせるミニバラです。枝はあまり伸びないようで、成長が遅いようですね。
透明感のあるピンクの花色が一番の魅力です。しかし、花粉は出にくいようで、交配に使おうと思ってもタイミングが難しいです。未だに一度も交配に成功したことがありません。
このバラで交配がうまく出来れば最高なんですけどね。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-17 23:01 | バラ

マリー・デルマー

 
c0141555_21583079.jpg
マリー・デルマーはこの時期が一番いい色が出るんではないでしょうか。秋にピンクが濃く出るバラは多いですが、このバラは逆に秋になると色が薄くなるようです。
ノアゼットの系統なので、花弁も透明感があって清楚な感じがよくでるバラです。
[PR]
by jack-genjin | 2008-10-16 22:03 | バラ