今年も落ちるのか…、ゼフィリーヌ・ドルーアン

もはや暑いという言葉しか出てきませんね。梅雨のジメジメが嫌だなあと思っていたら、今度は干からびそうです。この環境はバラには酷ですね。水やりが地獄です。

c0141555_21561534.jpg

交配したバラも子房が膨らんできたものが多いですが、最も心配なのはこのゼフィリーヌ・ドルーアンです。一見すると順調ですが、毎年ここからポトポトと出来かけのローズヒップが落ちていきます。今まで一度も実が成ったことがありません。今年も駄目なようだったら種子親にするのは諦めようと思います。やはり品種によってローズヒップが出来やすさが違うので、そこのところを把握しないと無駄な作業が増えるばかりですからね。反省…。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ  
クリックよろしく↑

[PR]
by jack-genjin | 2016-07-07 22:04 | バラ
<< やっと梅雨明け バラの2番花で交配 >>