マーガレット・メリルに2年ぶりのシュート

毎日雨続きでテンションがめっちゃ下がってます。研究所のバラたちも黒点病や灰色カビ病にやられまくりです。必死で防除しているつもりなのですが、追いついてません。葉が落ちたバラを見るのが一番辛いっすね。

でも、諦めずにコツコツ防除を頑張ります。太陽が恋しい~!!!!!

c0141555_22001722.jpg

そんな中でも嬉しいのはマーガレット・メリルにシュートが出てきた事です。昨年は全くシュートが出ずに、枝一本で懸崖仕立てのような状態になっていました。あまりにも見栄えが悪いので、「何とかシュート出てくれ」と祈っていましたが、祈りが通じたのか2本もシュートが出ました。やはり枝は曲げ気味の方がシュートの発生がいいですね。
大好きな品種なので、このシュートを大切にしたいです。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ  
クリックよろしく↑

[PR]
by jack-genjin | 2016-06-22 22:06 | バラ
<< バラの2番花で交配 マーメイドとタスカニー >>