斑入り葉なのか、それとも…。

 
c0141555_22572443.jpg
c0141555_22575470.jpg
c0141555_22584315.jpg
気持ちいい日が続いていますね。研究所のバラたちも元気になって、新しい葉が次々に展開しています。
そんな中で、ふと斑入りテリハノイバラとナナコバラの交配種を見ると、葉が斑入りのようになっているではありませんか。これは嬉しいことですね。

…と言いたいところですが、本当に斑入り葉なの自信がありません。害虫か栄養不足か別の原因を考えてしまいます。特に今年の夏はハダニにかなりやられたので、このバラもそうなんではないかと思ってしまいます。果たしてどうなのでしょうね。

斑入り葉だと価値があるので、そうある事を祈るのみです。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ  人気ブログランキングへ←Please click
[PR]
by jack-genjin | 2010-10-22 23:09 | バラ
<< アルシデュク・ジョセフ ガーデンミュージアム比叡 >>