この時を1年間待った

 
c0141555_2234334.jpg
昨年交配したバラが遂に開花しました。ナナコバラとスイートチャリオットの子供です。よく見ると、一重の部分はナナコバラの血を受け継いでいて、花弁の色はスイートチャリオットの血を受け継いでいるように見えます。
ただ、1枚だけ花弁が不完全なのがちょっと残念なところです。1番花なので、なかなか完璧に咲くのは難しいようですね。2番花はもう少し綺麗に咲いて欲しいところです。

本当は半八重くらいになってほしかったのですが、簡単に思い通りにいかないところが育種の難しいところでもあり、面白いところです。


 
c0141555_22411277.jpg
こちらは交配種の中でも特に元気がいいナナコバラとマーガレット・メリルの子供です。うどんこ病にもやられずにどんどん伸びています。きっと対病性はいいものと期待をしています。この調子でスクスク育ってほしいです。



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ  人気ブログランキングへ←Please click
[PR]
by jack-genjin | 2009-06-07 22:44 | バラ
<< ナナコバラ×白レンゲローズ 交配種にいよいよ蕾がっ! >>